写真:広交グループ 代表取締役社長 前泰弘 代表者からのメッセージ

「広交グループ」の採用ページをご覧いただきましてありがとうございます。私たちが行っている「人の移動」をサポートする事業は、人から人へと、直接お客様に接しながら、人と人とがつながることで成り立つ事業です。従って、広交グループの社員一人ひとりが成長していくことで、ひいては会社の成長につながり、社員の成長がなりより大切だと感じています。何も考えず、何も行わず、何の努力も工夫もせず、惰性で過ごすのと、これからの行く先を見据えて、考えて、一歩踏み出す勇気を持って行動を起こし、今までと違った努力や工夫をするのとでは、自ずと出てくる結果が違ってくるはずです。「広交グループ」の各職場においても、日々の業務の中で、何かこれまでとは違ったアプローチを試みたり、小さなことでもいいから何か新しいことに「挑戦」したりすることによって、「変化」、「進化」を生み出すよう、取り組みを行っています。

私の好きな言葉に「“へいぜいおうじょう”」という仏教「浄土真宗」の教えがあります。この言葉は、「死後、極楽へ行くのか、地獄へ行くのかは、既に生前に決まっている」と言う意味で、言い換えれば、良いことも悪いことも全ての結果はそれまでの日々の積み重ねの結果であると言う意味で使われます。たまのラッキーも続きません。兎に角、良い結果を出すためには、全て日々の地道な積み重ねの結果であり、近道も横着もない、ということです。「広交グループ」にとって、最も大切な資産は社員の皆さん、即ち「人」です。そして、各社とも「人」が」居なければ成り立たない業種ばかりです。社員の皆さんへは、繰り返し、日々の努力と工夫を惜しまないようお願いしていますが、そうはいっても簡単なことではありません。各職場で頑張っている社員の皆さんを応援するためにも、人材育成や労働条件の改善など「人」への投資を惜しまず、更に社員の皆さんがより働きやすく、やりがいの持てる会社にしてきたいと思っています。

私たち「広交グループ」の事業は、頑張った後には、お客様からの感謝の言葉や笑顔に出会える、とてもやりがいのある仕事です。このページをご覧いただいている皆さんも是非、「広交グループ」の仲間になっていただき、皆さんの持てる力を存分に発揮してもらえれば嬉しい限りです。皆さんにお会いできることを、楽しみにしております。

代表取締役社長 前 泰弘