新型コロナウイルス対策として、当社高速バスでは以下の対応を行っています。

飛沫感染防止の徹底

・お客様乗車時には乗務員はフェイスシールドを着用します。

・客席と運転席間に仕切りカーテンを使用し、マスクを着用して運行します。

運転者の体調管理

・乗務前の検温、健康状態の確認を徹底しています。

・手洗い・うがいを励行します。

車内の消毒

・車内の消毒を運行前後に実施しています。

車内の換気

・空調を常時外気流入設定にしております。それにより車内の空気が約5分で入替ります。

お客様へのお願い

バスをお待ちの際はなるべくソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保しましょう。

バス乗車口に消毒液を用意しております。ご使用ください。

荷物のトランクへの預け入れは濃厚接触を避けるためお客様ご自身でお願いします。

乗車中はマスクの着用にご協力いただき、会話をお控えください。
また、車内での飲食はご遠慮ください。

ゴミは座席に残されないよう、持ち帰りにご協力をお願いいたします。


広島交通トップページへ  閉じる